読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう試しましたか?最新!美容健康ニュース

最新の美容や健康ニュースからとっておきの情報を発信


スポンサードリンク

ハチミツだけじゃない!乳児に危険な食材


スポンサードリンク

1歳未満の乳児がハチミツでボツリヌス症にかかり、死亡にいたる事故がありましたね。


とても悲しいことです。

 

赤ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

ただ、ハチミツが乳児に危険だと知らなかったお母さんも多いのでは?

ハチミツは離乳食を食べ始めた幼児以降では問題ないのですが、まだ腸が未発達な乳児には毒になってしまうのです。

 

例え微量であっても腸内で繁殖するので、乳児にとって危険性がとても高い食べ物なのです。

 

他にもアレルギー等を引き起こす食べ物は多く、例え身体が大きくても消化器官が未熟な場合もあるので、離乳食も含めて子供の成長発達状態をしっかり見極めながら、ゆっくりと食べ物の範囲を広げていきましょう。

 

厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド」では食物アレルギーを引き起こす恐れのある食品として次のものがあげられているので、十分注意したいですね。

 

発症数が多く、重篤度が高いもの:小麦、そば、卵、牛乳、落花生

重篤な健康被害がみられているもの:あわび、いか、いくら、えび、かに、さけ、さば、牛肉、鶏肉、豚肉、大豆、やまいも、オレンジ、キウイフルーツもも、りんご、バナナ、くるみ、まつたけ、ゼラチン